《レポート》横浜市芸術文化教育プラットフォームin仏向小学校

岩間市民プラザでは、毎年『学校プログラム』を通じて、様々な小学校へアーティストと共に伺い芸術のすばらしさを伝える活動を行っています。
そして、今回子どもたちにもっと芸術を身近に、そして、新しい世界を知って視野を広げてもらうため、保土ケ谷区仏向小学校に伺いました。

11/10からの3日間お伺いしたのは日本舞踊の藤間恵都子先生とそのお弟子さんがた。藤間恵都子先生は岩間市民プラザで夏休みに小学生向けの日本舞踊のワークショップで指導してくださっています。

今回の対象は4年生の2クラス!
e0181602_1103172.jpg

e0181602_1124411.jpg


最初は布さらしやお扇子など普段手にすることのないお道具の所作に子どもたちは興味しんしん!
紙ふぶきで雪を降らせたり、体の動きでおまつりのにぎやかさを表してみたりと動きやお道具、そして三味線、笛や太鼓などでさまざまな風景を表現することの楽しさを学びました。およそ2日間で「村祭り」をみんな踊れるようになり、子どもたちの吸収の速さには驚くばかり!最後には発表会を開き、保護者の方々に見に来ていただきました。しめくくりに、先生方の踊りを披露していただき、本物の日本舞踊に触れる大変貴重な機会となりました。藤間先生は日本の伝統文化を身体を通じて経験すること、それが何より大事なことであるとおっしゃっていました。

次回は12/15、今井小学校へ、立川こしらさん&遠峰あこさんと一緒に伺う予定です。楽しい落語と民謡を今井小学校の皆さんに、お届けしたいと思っております!


staff:kuma
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2015-11-25 11:22 | ★ブログ