<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0181602_17314245.jpg


「のらくろ伍長」(1934年/11分)
   昭和九年横浜シネマ商会作品

 原作  田河 水泡
 脚色  青地 忠三
 漫画・演出  村田 安司

 一九三一年に雑誌「少年倶楽部」で連載が始まった田河水泡による人気漫画の映画化。『のらくろ』の映画化は、33年に本作と同じスタッフによって『のらくろ二等兵』が製作された他、35年には瀬尾発声漫画研究所によって『二等兵』と『一等兵』が製作されている。

あらすじ・・・
 猛犬連隊の休日。帰る所も無いのらくろ伍長は焼き鳥やの屋台へ。そこで山猿連隊と銃剣術の試合で勝った武勇伝を一席。話に夢中で焼き鳥五人前平らげ、連隊長へ土産を持っての帰り道、公園の屑篭の中でちょっと昼寝を……e0181602_17325480.jpg
[PR]
e0181602_9364018.jpg





四重奏はこんな感じです。




2008年お正月に始まったシリーズ「邦楽いろはにほ~」も今年で4年目、8回目となりました。今回は、「編曲の魅力」をテーマにみなさんご存知のメロディを和楽器アレンジでお楽しみいただきます。編曲は、シリーズおなじみ横浜市出身の作曲家、秋岸寛久氏に新たにお願いしました。

また、邦楽器のための作品を数多く残した作曲家、長澤勝俊の「春告草」という作品も演奏します。演奏回数や録音の少ない作品です。隠れた逸品かもしれません。
春告草とは、梅のことのようです。梅は春ということで季節は違いますが、今の厳しい世の中の状況に早く“春”が来ることを願って。

なお、今回、東日本大震災復興支援コンサートとして入場料の一部を被災地の子供たちへ送ります。

日時:2011年(平成23年)8月6日(土)14時開演

会場:横浜市岩間市民プラザ4Fホール

出演;桜井智永(箏)城ヶ崎美保(十七絃)米澤浩(尺八)熊沢栄利子(箏)

曲目;秋岸寛久編曲/(古謡)さくら
   秋岸寛久編曲/ガーシュイン・メドレー (ラプソディ・イン・ブルー、パリのアメリカ人、アイ・ガット・リズム、サマータイム、スワニー)
   秋岸寛久編曲/TANGO!タンゴ!たんご!
   (リベルタンゴ、黒い瞳、ラ・クンパルシータ、黒猫のタンゴ、タンゴジェラシー)
   長澤勝俊/春告草
   牧野由多可/琉球民謡による組曲
   江戸信吾/証城寺のスケルツォ
            ほか  デザートは当日のお楽しみです。

料金:全席指定2,500円

公演が迫っております。電話にてご予約→当日ご精算でOK。
まずはお電話ください。
 
横浜市岩間市民プラザ  045-337-0011

スタッフku

横浜市岩間市民プラザ 施設のご案内
横浜の文化情報満載! ヨコハマ・アートナビ
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2011-07-23 09:46 | 邦楽いろはにほ~
岩間市民プラザが毎月発行している《催し物案内》の8月号が出来上がりました
e0181602_1833277.jpg

クリックすると大きく表示されます

岩間市民プラザ館内をはじめ、横浜市内各公共施設に毎月置いています
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2011-07-22 18:35 | ▼月別催し物案内
e0181602_1417546.jpg














午前の音楽会第68回に際し
たくさんのお客様のご来場頂き、ありがとうございました。

若きコントラバス4人衆 with 七澤清貴氏のヴァイオリンが
奏でるハーモニー、いかがでしたか。

クラシックからジャズ、ポップ、ラテンまで、
コントラバスの為にアレンジされた、
重低音の迫力あるアンサンブルの魅力をたっぷり約1時間
全10曲(アンコール2曲)をお贈り致しました。


e0181602_14385215.jpg















毎回、ご好評いただいているお話は、
コントラバスの楽器について、
ヴァイオリンと音域や形を比べながら説明して頂き、
楽しいひとときとなりました。

~~アンコール~~
「朧月夜〜Moon River」
「悲愴 第三楽章」

「Black Bass Quintet(ブラックバス・クインテット)/Contrabass Adventure」
発売中のCDに、収録されています。
アマゾンにて
お求め頂けます。
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2011-07-21 15:26 | ▽午前の音楽会
e0181602_15591352.jpg


「子宝騒動」(1935年/34分/松竹キネマ蒲田)
   昭和十年三月二三日浅草帝国館封切

  監督/斎藤寅次郎
  出演/小倉繁 出雲八重子 他

 無声末期に作られた斎藤寅次郎の監督作品。松竹蒲田では六十本以上のナンセンス喜劇が斎藤監督によって作られているが、その殆んどが今日では失われてしまっており、ほぼ全巻が保存されている本作は日本映画史を語る上でも見逃せない作品となっている。
 主演の小倉繁は、チョビ髭を生やしたその風貌や軽妙なドタバタ演技から〈和製チャップリン〉と呼ばれ、『熊の八ツ切り事件』『チャップリンよなぜ泣くか』(共に三二年)や『噫薄情』『この子捨てざれば』(共に三五年)等に出演。〝蒲田ナンセンス〟を代表する俳優であった。女房役を演じた出雲八重子は、斎藤監督の『腰の抜けた女』(三四年)に主演するなど、短篇喜劇の三枚目女優として活躍。作品は不明だが、劇中、特製大型バットで頭を殴られ意識不明のまま三週間入院したことがあると云う。                         

あらすじ・・・
 子宝に恵まれ続けている福田家では、まもなく七人目が生まれるというのに主は失業中。生活費にも困り果てているというのに主は暢気なもので、働き口も探さずに毎日子供達と遊んでいる。そうこうしている内に産気付き、流石に慌てて産婆を呼びに行く主だが、六人分の取り上げ料も未払いな為、断られてしまった。
 何とかしてお金の工面をしなくてはと四苦八苦する主だが、中々旨く行かない。そこへ、男爵家の豚が逃げ出して捕らえた者には懸賞金が五百円出るという話が聞こえてきた。もう、町中は大騒ぎで、とんかつ屋も花婿も住職も、なり振り構わず豚を追いかけている。遂に福田家にも金運が廻って来たかと主も必死で大奮闘―。
 果たして豚は誰の手に―。七人目のお産はいかがなることでしょう―?           


 
[PR]
e0181602_204824.jpg


「番場の忠太郎 瞼の母」(1931年/65分)
 監督:稲垣浩 原作:長谷川伸
 出演:片岡千恵蔵 山田五十鈴 他

 大ヒットとなった『一心太助』に次ぐ稲垣浩の監督作品。長谷川伸による同名戯曲の最初の映画化であり、後には長谷川一夫や中村錦之助などの主演で何度となく再映画化されている。剣戟場面は少ないが、「小鳥も木の葉も演技している」と評された画面構成が見事であり、股旅映画ブームを興す契機となった作品でもある。
 
あらすじ・・・
 武州葛飾郡金町の宿に瓦屋渡世の倅半次郎が堅気になる為帰って来た。だが翌日、喧嘩状が届くと男の意地から長脇差を手に飛び出そうとするのを母親と妹が必死で止めた。そこへやくざ姿の忠太郎が半次郎に会いに来たのだが、母はしっかと倅を守るのだった。
 五つの時に母親と生き別れした忠太郎は、三十路の坂を越えてはいても母を恋う気持に変りはない。半次郎の母の姿が羨ましかった。忠太郎は半次郎に執拗に迫り来る喜八と七五郎を叩き斬ると、まだ見ぬ母を求めて江戸へと向うのであった…。
[PR]
e0181602_19165098.gif
思い出名画館第95回は、洋画『泥棒成金』を上映いたします。
サスペンスの巨匠ヒッチコックが、南仏のリゾート地リヴィエラを舞台に描いた軽妙で華やかなラブサスペンスの傑作です!アカデミー賞撮影賞受賞作品。


「泥棒成金」(1954年/アメリカ/106分)
  監督:アルフレッド・ヒッチコック
  出演:ケーリー・グラント、グレイス・ケリー、他

日時:8月18日(木)14:00上映開始(13:40開場)
会場:横浜市岩間市民プラザ4Fホール
参加費:800円(全席指定)
    ※会員制(登録無料・随時受付中)

予約受付開始:7月15日(金)10時~




※偕恵いわまワークスさまの協賛により
入場券をお求めのお客様に特典がございます。
 1F喫茶「いろえんぴつ」で入場券をご提示いただきますと、
お会計時お支払い金額が10%割引になります。
ただし、1枚につき1回、入場券購入日より公演日当日まで有効。
「いろえんぴつ」営業時間 月~金 10:00~16:00 ラストオーダー15:30

「思い出名画館」とは
岩間市民プラザでは、市民の皆様に低料金での映画鑑賞の機会を
ご提供する趣旨で隔月で「思い出名画館」を開催しております。
(年6作品上映予定)
文字通り、少し懐かしい名画を洋・邦画交えてフィルム上映しています。


横浜市岩間市民プラザ 施設のご案内
横浜の文化情報満載! ヨコハマ・アートナビ
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2011-07-14 19:29 | ▽岩間シネクラブ
e0181602_15522436.jpg















7月17日開催の
「午前の音楽会第68回 コントラバス・ヒーローズ」のチケットは完売いたしました。
お買い求めいただき、ありがとうございます。

若きコントラバスの俊英の登場です。熱くひたむきな演奏をご期待ください。

※次回のお知らせ
「午前の音楽会」は元神奈川フィルのコンサートマスターの七澤清貴さんをホストに迎えて2000年5月より奇数月(年6回)に開催しているコンサートシリーズです。日曜の午前中に約1時間(盛り上がってオーバーすることもしばしば)、本格的な演奏でクラシックの名曲から日本の歌や映画音楽をお楽しみいただいております。

次回(第69回)は、
「世界に響くチェロの音色」と題して東京交響楽団首席チェロ奏者のベアンテ・ボーマンをゲストに迎え、サン=サーンスの名曲「白鳥」など室内楽の作品を予定しております。
秋のひととき、滋味溢れるチェロの響きをお楽しみに。

日時:2011年9月25日(日)11:10開演(10:50開場)
会場:横浜市岩間市民プラザ 4Fホール

出演:七澤 清貴(Vn、シリーズのホスト。分かり易く楽しいお話が好評です。)
    ベアンテ・ボーマン(Vc、東京響首席奏者)
    鮫島明子(Pf)

曲目: ショパン:ピアノ三重奏曲ト短調より
    サン=サーンス:白鳥
            ほかを予定しています。


料金:1,000円(全席指定) ※7/17演奏会当日、先行販売します。

チケット予約・お問い合わせは
  横浜市岩間市民プラザ  045-337-0011

スタッフku

横浜市岩間市民プラザ 施設のご案内
横浜の文化情報満載! ヨコハマ・アートナビ
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2011-07-10 16:03 | ▽午前の音楽会
* * * * * * * * * * * * * * * * 

岩間シネクラブ
思い出名画館
 ⇒ 一覧
上映される機会の少ない1950~60年代を中心とした名画を16ミリフィルムで上映。800円でご覧いただけます。

* * * * * * * * * * * * * * * * 

岩間シネクラブ特別篇
サイレントシネマ&活弁ワールド
 ⇒ 一覧
「思い出名画館」の特別篇として、活動写真弁士による語りつきのライブ上映です。無声映画にあたらな生命を吹き込む活弁ワールドをお楽しみいただけます。

* * * * * * * * * * * * * * * * 


※「思い出名画館」は、市民の皆様に低料金での映画鑑賞の機会を提供させていただくために、会員制度(岩間シネクラブ)をとらせていただいております。初めて映画界に参加希望される方は、予約時に登録をお願いいたします。入会費・会費とも無料。
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2011-07-08 19:26
音楽コンサート

* * * * * * * * * * * * * * * * 

♪ お昼の前に、ちょっぴりぜいたく ♪
シリーズ 午前の音楽会
 ⇒ 一覧
気軽にクラシック音楽を楽しんでいただくことを目的とし、入場料金は1000円とリーズナブル。元神奈川フィルのコンサートマスターの七澤清貴さんをホストに迎え、2000年5月より奇数月(年6回)に開催しているコンサートシリーズです。日曜日の午前中の1時間を(盛り上がってオーバーすることもしばしば)、クラシックの名曲から日本の歌・映画音楽まで本格的な演奏でお楽しみいただけます。また、親子室もあるのでお子様やお孫さんとご一緒にもどうぞ。

* * * * * * * * * * * * * * * * 

♪ 邦楽の魅力を存分に
邦楽いろはにほ~
 ⇒ 一覧
日本音楽集団メンバーで横浜在住の奏者、米澤浩(尺八)・熊沢栄利子(筝)を中心に、毎回さまざまな楽器との共演をお楽しみいただけます。邦楽に焦点を当てた、生演奏に接する貴重なシリーズです。

* * * * * * * * * * * * * * * * 

♪ 遥かなるシルクロードの世界へ音楽とともに
シリーズ シルクロードの旋律を奏でる
 ⇒ 一覧
横浜開港を契機に、八王子から横浜港まで絹製品を運ぶ街道として"絹の道"が栄え、港から大陸に向けての交易とともに本格的な文化交流が始まった。この"絹の道"と、中国ユーラシア大陸のシルクロード。ふたつの歴史に思いを馳せながら、二胡や琵琶などの民族楽器による悠久の調べに耳を傾けてみませんか。

* * * * * * * * * * * * * * * * 

♪ 初夏の横浜をフランスの薫りに包みます
ボルドー音楽祭
 ⇒ 一覧
ワインで知られるフランスのボルドーで2002年より始まったボルドー音楽祭は、仏トップアーティストが"スタイルはカジュアルでも一流の演奏を"と集結し、城やワインセラーといった特徴ある会場で行われ親しまれています。その音楽祭を、食やアートなどを通して横浜がフランス色に染まる「横浜フランス月間」(毎年6~7月)の関連イベントとして岩間市民プラザでお楽しみいただける企画。ピアノ連弾デュオとしても人気のピアニスト、池田珠代・ パトリック・ジグマノフスキーを中心に開催されるフランスのエスプリ漂うコンサートです。
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2011-07-08 17:27