<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シリーズ『シルクロードの旋律を奏でる』其の十

e0181602_1685497.jpg

チラシ表面 *クリックすると大きく表示されます↑


異文化の風が怒涛のように日本に吹き込んだ明治時代。それは横浜が横浜港を起点に、目まぐるしく発展した時代でもあります。
横浜港までの道は整備され、その中の一つに八王子から横浜港に向かう街道「絹の道」があります。
横浜市民プラザは、その街道沿いにあることから、横浜の「絹の道」をシルクロードに重ね、音楽による異文化交流の一環として、中国民族音楽と他民族音楽を融合した演奏会を行っています。

シリーズ10回目を迎える今回は、
二胡奏者の曹雪晶とピアノ奏者の多田聡子を迎えてお送りします。
二胡の伸びやかで奥深い旋律と、優雅でふくよかなピアノの調べはどのように調和し、鳴り響くのか・・・・・・是非、ご来館お待ちしています。

日 時:2016年6月25日(土)/14:00開演(13:30開場)
会 場:横浜市岩間市民プラザ4Fホール(相鉄線天王町駅徒歩2分)
出 演:曹 雪晶(二胡)、多田聡子(ピアノ)
演奏曲:三門峡暢想曲、月の光、日本の心のメドレー、夜来香 他
入場料:2,700円(全席指定)
     ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
発 売:3月16日(水)10時より

【チケット取扱い】
横浜市岩間市民プラザ 045-337-0011
ちけっとぽーと横浜店 045-453-2871(窓口のみ)
カンフェティWEBチケットオンライン 0120-240-540
主 催:横浜市岩間市民プラザ
    〒240-0004 横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-15 045-337-0011

staff:nao
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2016-02-28 13:53 | ★主催イベント
岩間市民プラザが毎月発行している《催し物案内》の2016年3月号のご案内です。

e0181602_1532046.jpge0181602_1532593.jpg

岩間市民プラザ館内をはじめ、横浜市内各公共施設に毎月置いています。
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2016-02-21 15:34 | ▼月別催し物案内
岩間シネクラブ思い出名画館第122回『女の園』にお越しくださいました会員の皆様、ご来場誠にありがとうございました。
当時ならではの空気感と、今も変わらない人々の感情が渦巻いて重く心にのしかかる映画でしたね。正しさを主張するということは、他のあり様を否定してしまうことでもあり、世間一般の良識というものも実は危うい均衡の上に成り立っているものなのかもしれません。
それにしても、まだ若い高峰秀子、岸恵子、久我美子などの豪華キャスト陣の演技は圧巻でした!

さて、次回の思い出名画館は4月の上映です。洋画「めぐり逢い」をお送りします。男女の惚れた腫れたは世の常人の常。袖振り合うも他生の縁と申します。もしかしたらこの世の出会いと別れは全て運命なのかも!?
ケーリー・グラントとデボラ・カーが贈る珠玉のラブストーリー、どうぞみなさまお楽しみに!!

3月17日(木)10時よりご予約スタートします。
皆さまのお申込みをお待ち致しております!

  「めぐり逢い」
  監督:レオ・マッケリー
  出演:ケーリー・グラント、デボラ・カー ほか  
  日時:4月21日(木)14:00(13:40開場 15:59終了予定)
  会場:横浜市岩間市民プラザ4階ホール
  参加費:800円(全席指定) ※会員制(登録無料)



  ≪お問合せ≫横浜市岩間市民プラザ 045-337-0011


偕恵いわまワークスさまの協賛により入場券をお求めのお客様に特典がございます。1F喫茶「いろえんぴつ」で入場券をご提示いただきますと、お会計時お支払金額が10%割引になります。1枚につき1回、入場券購入日より公演日当日まで有効。「いろえんぴつ」営業時間 月~金 10:00~16:00 ラストオーダー15:30

※「思い出名画館」とは
岩間市民プラザでは、会員制(岩間シネクラブ)により、近年鑑賞機会の少なくなった往年の名画を市民の皆様にスクリーンでお楽しみいただくことを趣旨とした上映会「思い出名画館」を隔月で開催しております(年6回上映予定)。懐かしい名画を洋・邦画交え、フィルム上映を基本とした上映を行っております。
初めて参加をされる方は、予約時に岩間シネクラブへの会員登録をお願いします。入会費・年会費等無料です。

staff Kuma
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2016-02-18 17:09 | ★主催イベント
e0181602_202091.jpg
チラシ表面 *クリックすると大きく表示されます↑


昨年の同公演に際し、たくさんのお客様にご来館いただき、誠にありがとうございました。

平成19年より始まりました「大人の時間・朗読と音楽」も今回で12回目となりました。
横浜市出身・在住の個性派俳優、高橋長英さんと様々な楽器を操り独自の世界を創る演奏家オマタタツロウさんの公演!
今回は朗読に野口英さん、増田美穂さんを迎えて、さらにパワーアップした内容でお届けします。

演目は、幻想小説の金字塔!夏目漱石の「夢十夜」です。


日時:2016年5月28日(土)

①11時開演 ②14時半開演

会場:横浜市岩間市民プラザ4Fホール

出演:高橋長英、野口英、増田美穂(朗読) 
オマタタツロウ(リコーダー・オカリナ・リュート他演奏)
   ※高橋長英さんは現在放送中のNHKBS時代劇
「大岡越前3」で南奉行所の同心村上源次郎役で出演中。

演目(予定)
《音楽》オマタタツロウオリジナル曲演奏
《朗読》夏目漱石:「夢十夜」

前売:2月16日(火)10時~
*ちけっとぽーと横浜店は2/16(火)はお休みですのでご注意ください。
料金:各回 2,100円(全席指定)
   ペア券3,700円もあります。(岩間市民プラザのみ扱い)
ご家族・ご友人をお誘いの上、ご来場いただけると幸いです。

《取り扱い》
横浜市岩間市民プラザ 045-337-0011
ちけっとぽーと横浜店 045-453-2871(窓口のみ)
カンフェティWEBチケットオンライン 0120-240-540
     

※横浜駅周辺にてお買い求めの際は
ちけっとぽーと横浜店(横浜駅東口ポルタ)が便利です。
※カンフェティ予約はお近くのセブンイレブンで発券できます。
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2016-02-06 09:17 | ★主催イベント
岩間市民プラザでは、毎年『学校プログラム』を通じて、様々な小学校へアーティストと共に伺い芸術のすばらしさを伝える活動を行っています。
子どもたちにもっと芸術を身近に、そして、新しい世界を知って視野を広げてもらうため、今回は保土ケ谷区にある新井小学校に伺いました。

本日のアーティストは尺八奏者の米澤浩さんと箏奏者の熊沢栄利子さん!
6年生の子どもたちに邦楽の響きを届けにやってきてくれました。
e0181602_16213077.jpg


見慣れない楽器を前にして一体何が始まるのかと興味津々の子どもたち
そして、始まったのは…なんとアニメのメドレー!
あ!これ、知ってる!!と子どもたちがざわめきます。

流れるような音色に乗せてメドレーが終わり、子どもたちの注目が集まったところで、米澤さんに邦楽器の成立や歴史のお話をして頂きました。
バッハやヘンデルが生まれる前にお箏が独奏楽器としての世界を確立していたというのは驚きです。
そして次の演奏はお箏の曲「六段の調」
作曲者は箏を独奏楽器に育て上げた八橋検校。
さっきとは打って変わって幽玄な日本古来の響きに耳を澄まします。
e0181602_1673480.jpg


お次は擬音語のお話。当たり前のように使っているけれど
日本語にはイメージを伝える言葉がたくさんあるということ。
そんなイメージを言葉ではなく、音で表した尺八の曲「鹿の遠音」
孤独な山中で呼びあう鹿たちの姿が浮かんでくるかのよう。
e0181602_16273359.jpg


そして宮城道雄作曲「春の海」
昔からの日本の音階で作られたこの曲は、箏と尺八でお正月に演奏されることでもおなじみです。
寄せては返す波の姿、風にあおられ飛び散るしぶき
さまざまな春の海の情景があらわれます。
e0181602_1613914.jpg


最後はの現代の音楽。日本の楽器を使ってこんな演奏もできるのか!と思わされる、かっこいい演奏。45分もあっという間、一心に音色に聞き入っていた子どもたち。
演奏が終わった後もそれぞれの思いを伝えにやってきてくれました。


staff:kuma
[PR]
by iwama-shiminplaza | 2016-02-02 09:27 | ★ブログ