<サイレントシネマ&活弁ワールド>上映作品のご案内③『のらくろ伍長』

e0181602_17314245.jpg


「のらくろ伍長」(1934年/11分)
   昭和九年横浜シネマ商会作品

 原作  田河 水泡
 脚色  青地 忠三
 漫画・演出  村田 安司

 一九三一年に雑誌「少年倶楽部」で連載が始まった田河水泡による人気漫画の映画化。『のらくろ』の映画化は、33年に本作と同じスタッフによって『のらくろ二等兵』が製作された他、35年には瀬尾発声漫画研究所によって『二等兵』と『一等兵』が製作されている。

あらすじ・・・
 猛犬連隊の休日。帰る所も無いのらくろ伍長は焼き鳥やの屋台へ。そこで山猿連隊と銃剣術の試合で勝った武勇伝を一席。話に夢中で焼き鳥五人前平らげ、連隊長へ土産を持っての帰り道、公園の屑篭の中でちょっと昼寝を……e0181602_17325480.jpg
[PR]